<< 妊娠中の方へのプレゼント情報 | main | ママ友との付き合いが苦手なんだけど・・・ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

    本当に怒っちゃダメ?怒ると叱るの違い

    0
      泣いている女の子


      8月に入り暑い日がますます続きますが、
      こまめな水分補給をするなどして、
      お子様ともども熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

      さて、子育てのサイトや本にはよくこんなことが書かれています。

      怒ると叱るは別。怒るは自分のため、叱るは子供のため。

      【怒る】とは、子供が自分を含めて誰かに悪い影響を与えたり、
      自分が指示したとおりに動いてくれなかったりした場合に、
      自分の感情を交えて腹をたてたことを子供にぶつける動作です。

      一方【叱る】とは、子供が自分を含めて誰かに悪い影響を与えたり、
      自分が指示したとおりに動いてくれなかったりした場合に、
      より良くしようとする注意やアドバイスを、
      あえて声を荒げたり語気を強めたりして子供に伝える動作です。


      それらに書かれていることを簡単にまとめると、

      ・自分の感情をぶつけて子供に注意するのを怒る

      ・自分の感情はグッとこらえて子供に注意するのを叱る

      といったところでしょうか。


      やはりできることなら叱る子育てを行っていきたいものですが、
      しかし親だって完璧ではありません。
      時には限度を超えたいたずらや、他の子供に危害を加えた時などは
      ついつい感情を交えて怒ってしまうものです。


      でも、それでもいいと思います。


      すべて子供が行うことを我慢していたら、
      あなたがストレスでダメになってしまうかもしれません。
      あなたが心の病にでもなって子供と向き合えなくなってしまったら、
      それこそ子供にとって悪影響です。


      それに子供の立場からしても、

      普段の注意よりも恐いぞ?
      これはそんなにダメなことなのかな?


      と、叱ると怒るの違いを設けることで、
      絶対にやってはいけないことというのが
      小さいうちから自然と理解していきます。


      子育ての方法は千差万別ですが、これだけは絶対ダメということは
      意外に少ないものです。


      怒る叱るの問題も、絶対に怒ってはダメということでは決してないので、
      あなたが我慢するばかりではなく、子供と一緒に上手に成長することが
      大事だと思います。
      posted by: | 子育てのアレコレ | 11:22 | comments(0) | - |

      スポンサーサイト

      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 11:22 | - | - |
        コメント